二の腕痩せするたるみ解消方法のTOPに戻る
「二の腕痩せするたるみ解消方法」トップ >  二の腕痩せ療法 > 二の腕を引き締める炭酸ガス療法


二の腕を引き締める炭酸ガス療法

二の腕を引き締める方法で道具を使用せずに、簡単に出来るのが「座った状態で後ろ腕立て伏せ」です。

二の腕を引き締める座った状態で後ろ腕立て伏せの方法
1)脚をそろえて体育座りをします。
2)膝を曲げた状態でかかとだけ床につけ、足のつま先はピンと伸ばします。
3)ひじを軽くまげて、肩の下位の床に手をつきます。
4)ひじを曲げていきながら、後ろに体重を移動していきます。脇をしめると、やりやすいです。
5)もうひじが曲がらない、キツい位のところでストップし、元の態勢に戻していきます。
6)毎日15回位を続けて行うようにしてください。

二の腕とは、ヒジより上の肩までの腕の部分なのですが、二の腕の部分の筋肉は大きく分類して腕の内側にある「上腕二頭筋」、外側にある「上腕三頭筋」の2つからなっています。

二の腕がたぷたぷする方は、上腕三頭筋を普段ほとんど使っていないからで、上腕三頭筋を意識して使うことで筋力アップや引き締めの効果が現れます。

上腕三頭筋のトレーニングは、毎日続けて少しずつ、テレビを見ながら、誰かと話しをしながらでも実行すれば、二の腕引き締め効果が除々に現れてきます。

二の腕を引き締める炭酸ガス療法について
最近では、化学的に炭酸ガスを皮下脂肪層に注入して脂肪を分解し、セルライトの破壊を行う治療法もあります。

炭酸ガス療法で二の腕引き締め効果があることが認められ、主に二の腕などの部分やせの治療として広がっています。

関連コンテンツ

二の腕を引き締める二の腕脂肪吸引方法

二の腕を引き締める二の腕脂肪吸引方法ということですが、脂肪のついた二の腕は、筋肉トレーニングで引き締めようとしてもなかなか難しいですね。 二の腕を引き締める二の腕脂肪吸引方法は、抵抗がある方も多・・・